管理人プロフィール

すのう
すのう

興味を持っていただき感謝です。

こんにちは!管理人のすのうです。

このページでは私のプロフィール紹介・ブログ紹介をしていきます。

管理人「すのう」と「もふもふ農園」

平日は会社員として働き、休日に実家で農家の手伝いをしています。今年で研修2年目です。

趣味は株式投資で投資家のまね事をしています。平日の夜や休日の空いた時間は料理の勉強をして新しいレシピに挑戦中です。

私の父つーさんが営むもふもふ農園は米や麦・大豆や玉ねぎを始め、アスパラや梨など多くの作物を栽培しています。広大な面積をほぼ1人で休みなく管理しているため、体が心配です…。

親孝行も兼ねて農業の研修に参加するようになりました。

もふもふ農園は私の祖父がアスパラ栽培を始めて、徐々に規模を拡大し、つーさんが祖父から農業を継ぎました。つーさんの代では栽培する種類を増やしてさらに規模を拡大しました。

2021年には15棟目のアスパラハウスを増設しました。アスパラは10年以上収穫できる多年生の野菜です。まともに収穫できるのは3年目からで、この新規アスパラは2024年から収入源になります。

私が農業を継いだ時のために収入源として準備してくれたと解釈しています。

もふもふ農園は柑橘類にも力を入れています。「鉢」栽培で3種類の柑橘類を各50鉢、トータル150鉢をビニールハウス3棟で管理しています。

動物被害があったため、収穫時期である秋~冬以外で涼しい季節はサブローCEOに住み込み警備をお願いしています。

ビニールハウス栽培だけではなく、米や麦なども積極的に栽培しています。私の印象では祖父の代が規模の拡大、つーさんの代が設備投資付加価値に力を入れていたと感じます。

農家を継いだ場合、私の代では情報発信に力を入れたいと思います。もふもふ農園の野菜は料亭と取引があったり、県の品評会で賞を取ったり、評価されています。品質を維持または向上させつつ情報発信を積極的に行い、もふもふ農園の名前を轟かせる!と言う夢があります。

サブローCEOのアスパラ日記

サブローCEOは黒の柴犬でもふもふ農園のCEOです!

自由でわがままで勇敢な愛されている看板犬、通称「サブさん」です。

そんなサブさんはつーさんしか懐きません(笑)私は未だに噛まれそうになります。

番犬としては超優秀で知らない人には吠える!テリトリーに侵入した人には噛みつきます!

ブログ「サブロ~CEOのアスパラ日記」では私の奮闘する農業研修の日々を記事にしたり、アスパラ農家の作る料理を紹介したりアスパラ以外の野菜や看板犬サブさんの記事も投稿していきます。

まとめると「サブローCEOのアスパラ日記」はもふもふ農園の最高経営責任者サブローCEOと広大な面積をほぼ一人で管理している私の父つーさん、そして研修生として奮闘するすのうの農業記録です。時々、私の趣味も記事にします。

サブローCEO
サブローCEO

もふもふ農園を偉大にするため働け!働き続けろ!

つーさん
つーさん

引退したら趣味の車やバイクを乗り回したい。

すのう
すのう

農業は日々勉強!頑張ります!

農家さんの苦労があって美味しい野菜ができています。

ブログ経験

手探りで少しずつ勉強しています。ブログ経験はなく、超初心者です。日々情報を集め、どうすれば注目される記事が書けるのか勉強しています。

定期的に過去に投稿した記事のリライトも行っています。投稿した記事を読み返すと誤字脱字が出てくるものですね(笑)

すのう
すのう

分かりやすい記事にまとめるのは大変ですね。皆さんすごいです。

最初の投稿記事には5時間ほどかけました(笑)

日々勉強して幅広い知識が得られるよう頑張ります。

これからも「サブローCEOのアスパラ日記」をよろしくお願いします。

最後まで読んでいただき感謝です。

タイトルとURLをコピーしました